[予想のカスタマイズ] ダイアログ - [予想ファクター] ページ

ソフト予想およびユーザー予想に共通した設定を行います。

[無効にする予想ファクター]
集計データ数が少ないためにデータの信用性が低い場合があります。例えば、[モーター勝率] などのデータは、新モーターに変更された直後だと出走回数が少ないため、成績の信用性は低いと言えるでしょう。また、[事故率] は出走回数が少ないと、1回の事故で非常に高い値になってしまう場合があります。このように信用性が低いデータは、予想に使用しない方が良いかもしれません。

[無効にする予想ファクター] は、設定した集計データ数 (出走回数等) に満たない予想ファクターを無効にして、予想に使用しないようにします。

なお、設定値に "0走未満" を指定すると、データがなくて無効な場合でも、[予想全般] タブの [予想から除外する選手] の計算に、その予想ファクターを含めなくなります。

設定項目

該当する予想ファクター

初期値
[近況成績ファクター] [勝率],[能力指数],[1着率],[2連対率],[3連対率],[回収率],[平均ST],[平均S順位],[予想進入コース],[進入指数],[進入補正(コース)],[進入補正(指数)],[競艇場特性(コース)],[競艇場特性(指数)]*注 10走未満
[コース勝率ファクター] [予想コース勝率] 7走未満
[今期事故ファクター] [事故率] 30走未満
[MB成績ファクター] [モーター勝率],[モーター2連対率],[モーター評価ポイント],[ボート勝率],[ボート2連対率] 20走未満
[今節成績ファクター] [今節勝率],[今節2連対率],[今節平均ST],[今節平均S順位],[今節平均展示順位],[今節展示ポイント] 0走未満
*注
[予想進入コース],[進入補正],[競艇場特性] 等の進入予想に関係するファクターは、近況の進入結果を基に予想を行いますので、[近況成績ファクター] に該当します。
[今節成績ファクター]
[出走回数によって重視率を補正する]
今節成績ファクターの重視率は、データ数 (今節出走回数) によって補正されるようになっています。例えば、1回走って1着だった選手と、5回走って5回とも1着だった選手がいたとします。勝率で見た場合だと、両選手とも同じ勝率になりますが、データの信頼度は5回走ってる選手の方が断然高いはずです。

このようにデータの信頼度から見た場合、データ数が多い成績ほど信頼できると言えるでしょう。

今節成績ファクターの重視率補正は、データ数が4走である成績を基準に、これよりデータ数が少なくなるほど重視率を下げ、逆にデータ数が多くなるほど重視率を上げるようになっています。(データ数による調整値は、統計により求めていて、Boat Advisor が自動的に補正します。)

[出走回数によって重視率を補正する] のチェック ボックスをオフにすると、データ数による重視率の補正を行わないようにします。通常はオンのまま使用してください。
[コース・競艇場特性データ]
[予想進入コース] や [進入指数] ファクターで用いるポイントや、[競艇場特性(コース)] や [競艇場特性(指数)] ファクターで用いるポイントは、最新のデータを参考にした方が良いでしょう。したがって、ソフトウェアの公開後に、これらポイント データの更新を行っています。(今後も不定期的に更新を行う予定です。)