[マーク・メモ設定のインポート] ダイアログ

現在使用しているのとは別のデータベース ファイル、または、マーク・メモ設定をバックアップ保存しているファイル ("データベース名.mmb") から、使用中のデータベースにマーク設定とメモ設定のインポート (コピー) を行います。

マーク・メモ設定のインポートを実行する方法につきましては、「マーク・メモ設定のインポートや復元を行う」 を参照してください。


[インポート元
ファイルの指定]

マーク設定やメモ設定が行われているファイルを指定します。[...] ボタンをクリックすると、[インポート元ファイルの指定] ダイアログが開きますので、ファイルを選択してください。

インポート元のファイルには、Boat Advisor のデータベース ファイル (拡張子 "mdb") と、マーク・メモ設定をバックアップ保存しているファイル (拡張子 "mmb") の2種類が指定可能です。
[実行項目] どの設定のインポートを行うのか指定します。
  • [マーク設定&メモ設定]
    マーク設定とメモ設定のインポートを行います。
  • [マーク設定]
    マーク設定だけのインポートを行い、メモ設定のインポートは行いません。
  • [メモ設定]
    メモ設定だけのインポートを行い、マーク設定のインポートは行いません。
[実行方法] インポートの処理方法を指定します。
  • [置き換え]
    使用中のデータベースのマーク設定またはメモ設定を全て削除してから、設定のインポートを実行します。
  • [追加と更新]
    使用中のデータベースにインポート元の設定を追加します。使用中のデータベースで設定されている選手またはモーターボートは、インポート元の設定値で更新されます。
  • [追加]
    使用中のデータベースにインポート元の設定を追加します。使用中のデータベースで設定されている選手またはモーターボートは、インポート元の設定値で更新されません。
[実行] 実行の確認メッセージが表示されます。[OK] ボタンをクリックすると、設定のインポートを開始します。処理が完了すると、「○○のインポートが完了しました。」 というメッセージが表示されます。
[キャンセル] マーク・メモ設定のインポートを行わずにダイアログを閉じます。