[データ ファイルのダウンロード] ダイアログ

Boat Advisor のウェブ サイトからダウンロードするデータ ファイルを指定します。


[ダウンロード
の指定]

データベースにインポートされているファイルを調べて、ユーザーがダウンロードすべきファイルが初期値として設定されています。ほとんどの場合、初期値の設定を変更する必要はありませんが、インポートされているファイルに抜けがある場合や、ファイルを再度ダウンロードする必要がある場合は、ユーザーがダウンロードするファイルを指定してください。

ユーザーがダウンロードするファイルを指定する場合は、ダウンロードしたいデータのチェック ボックスをオンにして、ダウンロードしたい期間を指定してください。
[実行する処理] データ ファイルをコンピュータにダウンロードしただけでは使用できません。データベースにインポートする (取り込む) 必要があります。ダウンロードしたファイルを自動的にインポートするか選択してください。
  • [ダウンロード後にファイルをインポートする] (初期値)
    全てのファイルのダウンロードが完了した後、ダウンロードしたファイルを対象に 「データ ファイルのインポート」 を実行します。このオプションを選択すると、ダウンロード → インポート が自動化されるので、「データ ファイルのインポート」 を実行する必要がなくなります。
  • [ダウンロードだけを実行する]
    ファイルのダウンロードだけを行い、ダウンロードしたファイルをデータベースにインポートしません。
[実行] Boat Advisor のウェブ サイトに接続してファイルのダウンロードを実行します。処理中は、[ダウンロード実行中 . . .] ダイアログに進捗状況が表示されます。

ダウンロードの終了時、[ダウンロード報告] ダイアログに、ダウンロードできなかったファイルが表示されることがあります。ファイルがまだ登録されていないために、ダウンロードできなかった場合は問題ありません。しばらく時間 (期間) を置いてから、そのファイルのダウンロードを試みてください。
[キャンセル] データ ファイルのダウンロードを行わずにダイアログを閉じます。