[オプション] ダイアログ - [全般] ページ

[Boat Advisor データ フォルダ]
[予想のカスタマイズ] ダイアログの設定を保存する "Theory.ini" ファイルが、このファルダに作成されます。また初期設定では、データベース ファイル ("BoatRace.mdb" および "BoatRaceSub.mdb") や画像の保存フォルダ等もこのファルダ下に設定されています。どうしても変更が必要な場合を除き、設定は変えないようにしてください。
[データベース ファイルの設定]
使用するデータベース ファイル ("BoatRace.mdb") を指定します。Boat Advisor をインストールしたドライブの容量が足らなくて、他のドライブにデータベース ファイルを移動させて使用したい場合は、設定の変更を行ってください。[...] ボタンをクリックすると、[データベース ファイルの指定] ダイアログが開いて、ファイルを指定できます。
[前夜版のデータベースも使用する]
通常のデータベースと前夜版のデータベースを切り替えて使用することにより、競走成績が含まれた [レース情報] ファイルをインポートした後でも、直前データが入力される前の予想結果を確認することができます。詳しい説明につきましては、「前夜版のデータベースを使用する」 を参照してください。
[データベース ファイルの設定]
切り替えて使用する前夜版のデータベース ファイルを指定します。必ず前夜版専用のデータベース ファイル ("BoatRaceSub.mdb") を指定してください。
[表示スタイル]
Windows XP 以降で有効なオプションです。Windows XP は [画面のプロパティ] でテーマを設定することにより、ウィンドウの外観をカスタマイズすることができます。その視覚スタイルを Boat Advisor にも適用するか指定します。設定を変更した場合は、Boat Advisor を再起動してください。