ユーザー予想の説明

ユーザーが自分で考えた方式で予想を行える "ユーザー予想" がどのように行われるか解説します。

Boat Advisor がレースの予想を行う場合、まず最初に出走選手それぞれの評価を行います。出走選手の評価に使われるデータには、以下のような32項目のデータがあります。

勝率 予想コース勝率 今節勝率 F回数
能力指数 当地勝率 今節2連対率 艇番
1着率 当地2連対率 今節平均ST 予想進入コース
2連対率 モーター勝率 今節平均S順位 進入指数
3連対率 モーター2連対率 今節平均展示順位 進入補正 (コース)
回収率 モーター評価ポイント 今節展示ポイント 進入補正 (指数)
平均ST ボート勝率 展示タイム 競艇場特性 (コース)
平均S順位 ボート2連対率 事故率 競艇場特性 (指数)

これら出走選手の評価に使用されるデータのことを、Boat Advisor では "予想ファクター" と名付けています。各予想ファクターの詳しい説明を知りたい場合は、「予想ファクターの説明」 を参照してください。

出走選手の評価は、各予想ファクターをどれ位の割合で重視するかによって変わってきます。例えば、選手の勝率を重視した場合とモーター2連対率を重視した場合とでは、評価が全く違ってくるでしょう。Boat Advisor では、各予想ファクターの重視する割合を設定して、その設定に基づいて出走選手の評価を行うことができるのです。このような予想ファクターの重視率を設定したものを、Boat Advisor では "予想セオリー" と名付けています。

  [予想セオリーの設定] ダイアログ

Boat Advisor には、作者が設定した予想セオリーがすでに登録されていますが、ユーザーが自分で考えた予想セオリーを登録して、予想を行うことが可能です。また、予想セオリーは複数登録することができるので、開催のグレード別や各競艇場ごとに、使用する予想セオリーを使い分けて予想を行うこともできます。

  [予想のカスタマイズ] ダイアログの [自動選択] ページ

Boat Advisor は予想セオリーの設定に基づいて出走選手の評価を行い、評価値である予想指数を算出します。予想指数は1 〜 100の数値で表され、数値が大きいほど評価が高くなります。また、出走選手の平均が50になるようになっています。

次に予想指数の大きい順に予想順位が付けられ、予想順位1位から予想順位4位の選手には、予想欄に ◎,○,△,× の予想印が表示されます。この時、もし予想指数が小数点以下も全く同じ場合は、艇番の小さい方が上位となります。

連勝式の舟券予想は、予想順位のどの組み合わせを舟券の予想目とするのか、勝式別に設定を行うことができます。Boat Advisor はその設定にしたがって舟券予想を表示します。

  [予想のカスタマイズ] ダイアログの [連勝式舟券] ページ