競艇データを分析する

Boat Advisor は、約100項目にも及ぶ競艇データの集計分析ができます。競艇データの分析は、コース別成績,払戻金,出目,人気などレース結果に関するデータを集計する "レース結果分析" と、勝率,2連対率,モーター勝率など予想をする際に使用するデータが、レース結果にどの程度影響しているかを調べる "予想データ分析" を行えます。また、集計の対象となる開催・レースの条件を指定することもできますので、さまざまな角度からのデータ分析が行えるようになっています。競艇データ分析を行うには、次の手順を実行してください。

  1. [集計] メニュー の [競艇データ分析] を実行するか、ツールバーの [競艇データ分析] ボタンをクリックすると、[競艇データ分析] ウィンドウが開きます。
  2. [分析データ] ボタンをクリックして、[分析データの指定] ダイアログを開き、分析するデータ項目を選択してください。
  3. [集計期間] ボックスに集計したい期間を入力します。
  4. [集計条件] ボタンをクリックして [条件指定] ダイアログを開き、集計の対象としたい条件を設定してください。

    指定できる条件項目は、[開催・レース] の条件を指定できます。集計条件に何も指定しなかった場合は、すべての開催およびレースが集計の対象となります。

    一部の予想データ分析項目では、[分析データ] 条件も加わります。これは、分析データ (勝率,2連対率など) を求める際の集計データ数 (出走回数) の条件です。一定の集計データ数を満たす分析データだけを、集計の対象としたい場合に設定してください。例えば、[モーター勝率] などのデータは、新モーターに変更された直後だと出走回数が少ないため、成績の信用性は低いと言えるでしょう。また、[事故率] は出走回数が少ないと、1回の事故で非常に高い値になってしまう場合があります。このような信用性の低いデータを含めないようにするには、[集計数] にある程度以上の数値を指定して分析を行います。
  5. [集計実行] ボタンをクリックして集計を実行します。