複数の予想方法を使い分ける

[予想のカスタマイズ] ダイアログで設定した値は、「Boat Advisor データ フォルダ」 に作成される "Theory.ini" というファイルに保存されます。予想方法の違う複数の "Theory.ini" ファイルを作成しておき、Boat Advisor を起動する時に、使用する "Theory.ini" ファイルを指定することによって、複数の予想方法を使い分けて使用することができます。起動する時に複数の予想方法を使い分けるには、次の手順を実行してください。

  1. 初めに 「Boat Advisor データ フォルダ」 の場所を確認します。[ツール] メニューの [オプション] を実行して、[オプション] ダイアログを開いてください。[全般] ページの [Boat Advisor データ フォルダ] にパスが表示されています。
  2. [予想のカスタマイズ] ダイアログで予想方法を設定します。完了したら [OK] ボタンをクリックしてダイアログを閉じてください。([OK] ボタンを押すと設定をファイルに保存します。)
  3. 「Boat Advisor データ フォルダ」 をエクスプローラ等で開き、"Theory.ini" ファイルの名前を変更します。
    例. ここでは 「Theory_A.ini」 とします。
  4. もう一度 [予想のカスタマイズ] ダイアログを開いて、別の予想方法を設定します。設定が完了したら [OK] ボタンをクリックしてダイアログを閉じてください。ダイアログを閉じたら Boat Advisor を終了します。
  5. 4. で設定した予想方法の "Theory.ini" ファイルが新たに作成されていますので、このファイルの名前も変更します。
    例. ここでは 「Theory_B.ini」 とします。
  6. ソフトウェアがインストールされているフォルダを開きます。Boat Advisor のプログラム ファイル "BAdvisor.exe" を右クリックして、プログラムへのショートカットを作成してください。作成したショートカットのプロパティを表示して、[リンク先] の最後に Theory_A.ini を追加します。この時、間にスペースを入れることに注意してください。また、ファイル名にスペースが含まれる場合は、ファイル名を " " で括る必要があります。

    例. "C:\Program Files\Boat Advisor\BAdvisor.exe" Theory_A.ini
    例. "C:\Program Files\Boat Advisor\BAdvisor.exe" C:\Theory_A.ini (「Boat Advisor データ フォルダ」 以外の場所にある場合は完全なパスで指定します)
  7. 同様に、もう一つ別のショートカットを作成して、ショートカットのプロパティの [リンク先] の最後に Theory_B.ini を追加してください。
    例. "C:\Program Files\Boat Advisor\BAdvisor.exe" Theory_B.ini
  8. 以上で設定は完了しました。作成したショートカットは、お好きな名前に変更してデスクトップなどに移動してください。使用したい予想方法のショートカットをダブル クリックして起動することにより、複数の予想方法を使い分けることができます。